朝、寝起きに鏡を見るとお肌が見違える程綺麗になっていた!という経験をしたことのある方がとても多いようです。

ニキビ跡が薄くなっていたり、お肌が白くなっていたりなど、女性にとってはとても嬉しい話ではありますが、決まって多くの人々が「朝は肌が綺麗なのに、時間が立つと肌がくすんでくる」といったお悩みを持っているみたいですね。

果たして、何故朝・寝起きだけお肌が白く綺麗に感じられるのでしょうか?

また、その綺麗なお肌の状態を保つことは可能なのでしょうか?



朝 肌が白く綺麗に見える理由は「血行不良」が原因だった!?

結論から述べますが、残念ながら朝お肌が白かったり綺麗に見えるのは「気のせい」なんです・・・。

確かに、寝起き時のお肌は普段よりも白くはなるのですが、それはただ身体の結構が悪くなっているだけ、つまり「不健康であるサイン」なのです。

ニキビ跡が薄く見えるのも血行不良によりお肌にきちんと血液が行き届いていないため。

確かに、しっかりと睡眠をとることでお肌の調子を整える成長ホルモンが沢山分泌されますが、お肌の状態はたったの一晩で劇的に改善されることはありません。

一日中寝起きと同じくお肌が綺麗な場合は「肌質が改善された」と言えますが、お昼になる頃には朝の状態ではなくなっているという場合は高い確率で血行不良ですので、まずはお肌の血行を良くするための改善が必要となります。



寝起き後も白く綺麗なお肌を保つための血行促進方法!

1日中透明感のある白く美しいお肌を作るためには、まずは血行を促進させ綺麗なお肌を作るための土台作りをしましょう!

血流が良くなるとお肌の代謝が上がり、肌荒れや老化しにくい美しいお肌を保てることに期待できます。

ここからはお肌のための血行促進方法をいくつかご紹介しますので、是非参考にして下さいね♪

①食生活の改善

血行促進を促すために大切なのは、食生活の見直し・改善です。

食生活を改善するだけでも朝のお肌に大きな影響を与えることに期待ができるため、まずは以下でご紹介する食材を積極的に食事に取り入れるよう気をつけてみましょう!


・玉ねぎ

玉ねぎはよくTVや健康系のコラムでも「血液をサラサラにする」と有名ですよね。

玉ねぎには血液の凝固を防ぎ、血流を促す効果があるため血行促進に適した食材であると言えます。

調理方法は「生のまま食べる」こと。

玉ねぎに含まれる辛味・香りの成分が血行促進の重要なポイントとなるので、サラダなどに薄くスライスした生の玉ねぎを加えてみましょう。

独特の辛味が苦手という方は、スライスした玉ねぎを冷水に暫くつけて辛味を軽減させて下さい。


・納豆

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、固まった血液(血栓)を溶かす作用、また血栓を作りにくくする作用があり、手軽に食べることのできる血行促進食材だと言えます。

また、納豆の原料である大豆には腸内環境を整える作用があり、肌荒れの原因となる悪玉菌を減らす効果にも期待ができるためアンチエイジングにも適しているんですよ♪

しかし、一日3色毎日納豆を食べていると、逆に身体に悪影響を及ぼすこともあるため、必ず一日1食までにして下さいね。


・生姜や唐辛子などの「辛いもの」

生姜に含まれているショウガオール、そして唐辛子に含まれているカプサイシンには血行促進効果に大きな期待ができます。

生姜は料理に混ぜたりジンジャーティーを飲んだり、お味噌汁に七味・一味唐辛子をかけるなどいつもの料理に少しだけ「辛さ」をプラスしてみましょう!

※唐辛子は食べ過ぎるとお腹の調子が悪くなる場合があるので、大量に摂取せず適度に食べるよう気をつけて下さい

②適度な運動をする

食生活と同じく、血行促進の代表的な改善法である運動。

ジムに通って激しい運動を毎日ではなく、毎朝30~1時間ウォーキングをしたり、通勤・通学の際にエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使うなど、日常生活に少しずつ運動を取り入れてみましょう。

運動は血行促進だけでなくダイエットにも役立つ手段ですので、美肌&美ボディを欲張りに手に入れることだって夢ではなくなりますよ!

③半身浴をする

半身浴も血行を促すための良い手段です。

お風呂が大好きな方は是非半身浴で美肌の土台作りを始めてみましょう!

・効果的な半身浴の方法

お湯の温度は38~40度、お湯の量は大体みぞおちが浸かる程度(胸の下辺り)にしましょう。

入浴時間は長すぎてもNG、20~30分程度でOKです。

入浴前・入浴中でも喉が乾いた際はしっかりと水分補給を行って下さい。

お風呂上がりも水分補給のためにコップ1杯必ず水を飲みましょう。

※注意※

半身浴の前後にアルコール類を飲まないよう注意して下さい。



最後に

今回は、朝お肌が白く綺麗に見える理由、そして綺麗なお肌を一日中保つための血行促進方法についてご紹介しました。

朝綺麗に見えるお肌がまさか気のせいだったなんて、少しショックでしたね・・・。

しかし、考え方を変えればしっかりとスキンケアと血行改善をすると、寝起きときのような綺麗なお肌になれるということですよね!

朝から晩まで寝起きの時に感じるような「美しい肌」を目指して、今回ご紹介した血行促進法を是非お試しになってみて下さいね。