ポッカリと開いてしまった小鼻や頬の毛穴。

開いてしまった毛穴を修復するのはとても難しく、メイクで隠したり諦めてしまっている方はとても多いですよね。

そんな女性の永遠の悩みである毛穴開きですが、実はどこでも購入できる「ヨーグルト」を使ったパックで毛穴がきゅっと引き締まると現在話題になっています!

今回は、毛穴引き締めに大変効果的な「ヨーグルトパック」についてご紹介していきます!



毛穴を引き締める!ヨーグルトパックの作り方

ヨーグルトパックの材料

プレーンヨーグルト

※プレーンのブルガリアヨーグルトが一番良いそうです。

砂糖の入っているものや無脂肪のものは効果を薄めてしまうため、必ずプレーンのものを購入して下さい。


小麦粉

※ヨーグルトをお肌に塗った際、顔から垂れてしまわないためのつなぎとして使用します。

美容効果とは関係はないので、使用しなくても効果が減少する心配はありません。

用意するのはこの2つだけでOK!

毛穴ケア化粧品を購入するよりもローコストな部分も、ヨーグルトパックのメリットの一つと言われています。

ヨーグルトパックの作り方

分量はヨーグルト1に対して小麦粉1。

顔全体に塗布する場合でも大さじ1杯程度で十分な量になります。

腐敗を防ぐため、作りおきはしないよう十分注意して下さいね!

分量はあくまで目安ですので、混ぜている際にトロトロ感が気になるようでしたら、お好みの量で小麦粉を継ぎ足して下さい。

また、ヨーグルトの上澄みの水(ホエイ)も栄養素がたっぷりと含まれているので、捨てずに一緒に混ぜるとより大きな効果に期待ができますよ♪



ヨーグルトパックの方法をご紹介!

普通のパックと同じく、洗顔後に使用します。

清潔なお肌に優しくヨーグルトパックを乗せていきましょう。

放置時間は10分から15分程度。

その間は毛穴の開きが気になる部分を指でくるくると洗顔をするようにマッサージして下さい。

毛穴の汚れを取りたいからとゴシゴシこすってしまうとお肌にダメージを与えてしまうので、必ず優しくマッサージするようにしましょう。

時間が経過したら、ぬるま湯でヨーグルトをしっかりと洗い流し、最後は化粧水・乳液でお肌を整えます。

たったこれだけで毛穴ケアができるヨーグルトパックですが、一体ヨーグルトが毛穴へどのような効果をもたらしているのでしょうか?



なぜヨーグルトパックで毛穴が引き締まるの?

ヨーグルトには「AHA(フルーツ酸)」が含まれています。

このAHAはケミカルピーリングに使われている成分で、古い角質を溶かしてくれる働きがあるのです。

また、ヨーグルトに含まれている「乳酸菌」にはタンパク質を分解する酵素「プロテアーゼ」が含まれていて、毛穴に詰まってしまった角栓を落としやすくするという効果にも期待ができます。

更に、ヨーグルトパックには抜群の保湿効果(上澄みの水に保湿効果があります)もあるので、毛穴開きの最大の原因である乾燥を防ぎ、しっとりとしたお肌を保つことができるように。

これによって毛穴が綺麗に引き締まったという報告が、SNSなどで続々と出ているんですよ♪



まとめ

いかがでしたか?

ヨーグルトパックは毛穴ケア以外にも、美白・ニキビ予防・アンチエイジングなど、お肌に嬉しい効果が盛りだくさん!

美容法としてしっかりとした根拠もあるため、ハリウッドセレブの間でもヨーグルトパックはとても有名だそうです。

他にも、用途に合わせて美肌効果のあるはちみつや無糖のココアをブレンドしてオリジナルヨーグルトパックを作っている方も沢山いるので、いろいろ試してみたいですね!