目尻のしわの改善方法として、よく「マッサージをすると良い」という話を聞きますよね。

今回は、そんなしわ改善マッサージについてご紹介したいと思います。

中には「マッサージをしたら逆にしわが増えた」という話も聞きますが、果たして目尻のしわの改善マッサージは本当に効果があるのでしょうか?



目尻のしわにマッサージは効果あり?逆効果と言われる理由は?

結論から言うと、目尻のしわを改善するマッサージは大いに効果が見込めます。

ただし、それは「正しいマッサージ」をした場合のみ。

「逆効果」と言っている方は、間違ったマッサージ方法を実践していることが多いのです。

皆さんは、目尻のしわを伸ばそうとスキンケアをするときに目尻を手のひらで引っ張ったり、目の周りをオイルなどでくるくるとマッサージをしたことはありませんか?

実は、この方法は目尻に更なるしわを増やしてしまう間違ったマッサージ方法ですので、現在しわ予防のためにこれらを毎日行っていると言う方は要注意ですよ!

目の周りの皮膚は人体の中でも特に薄く、ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまいしわを作る原因となってしまうのです。



目尻にしわを作らないマッサージ方法はあるの?

しわを改善・予防するにはシンプルに考えると、服や布製品と同じく皮膚をピンと張った状態にしておけば良い、と思いますよね?

そのため「顔の皮膚を引っ張ったりするマッサージが効果的なのでは」と思われがちですが先にも述べたとおり目尻には逆効果となってしまうため注意が必要です。

目尻のしわを改善、予防するためには皮膚を引っ張るのではなく、皮膚にハリが戻るよう「目の周りの血行」を促進させてあげることが必要になります。

そうなると、目の周りをくるくるするマッサージが効果あり?と感じるかもしれませんが、あくまで目の周り対する刺激はNG。

極力まぶたや目尻に負担のかからない「ツボ押し」によるマッサージを行うことが、しわ予防・改善に最も適していると言えるでしょう。



目尻のしわ予防・改善のための「ツボ押しマッサージ」とは?

では、ここからは目尻のしわに効果が見込めるマッサージ方法をご紹介します。

とても簡単に実践できるマッサージですので、是非鏡のご用意を!

目尻のしわに効果のあるツボは?

先にもご紹介したとおり、目尻のしわを改善するためには目の周りの血行を促進させることが大切です。

目の周りの血行を促進させるツボは「攅竹(さんちく)」といって、眉毛・眉頭のはしにある大きく凹んだ部分にあります。

ツボというのは、少し押し込んだだけでも痛みを感じますので、場所がわからないという方は指で押しながら痛む部分を探してみましょう。

ツボをみつけたら、いざツボ押し!

ツボの押し方はとても簡単♪

道具は一切必要なく、指で優しく押してあげるだけでOKです。

コツとしては押すときに持ち上げるよう少しだけ上の方向に力を入れるようにして下さい。

使う指は親指・人差し指が良いでしょう。

爪を立てると傷になってしまうので、指の腹を使って下さいね。

また、パソコンやスマホなどの使いすぎで目が疲れている方は、指圧をするようぐるぐると指を回してあげるととても気持ちが良いですよ♪

目の疲れもしわの原因となるため、デスクワークが多いという方も是非この方法をお試しになって下さいね。

マッサージはどれくらいやればいいの?

お風呂上がりやスキンケア後、このマッサージを左右同時に5秒間行うのをワンセットとして、一度に5セット行うのが適切な回数となります。

あまりやりすぎても効果はありませんので、脚や肩のマッサージのように一日の終りにリラックスした状態でゆっくりと行うと良いでしょう。

血行を促すマッサージですので、目尻のしわはもちろんお肌のくすみにも効果が期待できるので、しわを始めとする年齢肌にお悩みの方には大変おすすめなマッサージです。



まとめ

マッサージは血行促進やこりをほぐすのにとても良いと言われていますが、部位によっては間違った方法で行うことにより効果が見込めない場合や症状が悪化してしまうこともあります。

誰にでも簡単にできる方法だからこそ、大きな落とし穴が存在する諸刃の剣でもありますので、しわ改善マッサージを行う際はその方法が間違っていないかをきちんとネットや雑誌などで確認をするようにして下さいね!