ハンドクリームやお肌の保湿用として使わる女性の味方「ニベアクリーム」。

実は「とある理由」から、一部の男性達が愛用していることを皆さんはご存知ですか?

その一部の男性とは、小麦に焼けた肌・キレッキレの筋肉が美しいボディビルダーの方々。

実は、ニベアには「日焼け効果」という隠された効果があると密かに話題になっていて、筋肉の影を美しく見せるために日焼けをするボディビルダー達が愛用しているそうなのです!

今回は、ニベアには本当に日焼け効果があるのか、そしてニベアを使用した日焼けは危険では無いのかについてご紹介していきましょう!

ボディビルダーも愛用?ニベアの日焼け効果について

ニベアクリームは日焼け対策のために作られた商品ではないため、日焼けを予防するための「紫外線防止剤」が配合されていません。

こういった紫外線防止剤が含まれていないクリームをお肌に塗布することによって、角層の透明度が増し、紫外線が透過しやすくなるそう。

つまり、何もしていないよりもニベアを塗っていたほうが日焼けをしやすくなるということです。

まさかお肌に優しいニベアにそんな効果があったなんて・・・!

しかし、それならばわざわざニベアを使わなくても、日焼け専用のサンオイルや日焼けローションを使ったほうがいいんじゃ・・・と、思いますよね?

実は「日焼けするならニベアがいい」とおすすめされているのにはいくつもの理由があったのです!

日焼けグッズにニベアを使うメリットとは?

ニベアが日焼けグッズとして選ばれる理由は、サンオイルよりもメリットが多いからなんです。

主なメリットは以下の通り。

・サンオイルよりも入手しやすく、価格が安い

・水や汗などで流れにくいので、重ね塗りをする必要がない

・日焼けがムラになりにくく、比較的綺麗に日焼けをすることができる

・日焼け後のアフターケアに使用することができる

・日焼け後、皮が剥けにくく、肌の色を長期間キープしやすい

などなど。

価格が安いという部分だけでも十分なメリットですが、他にもサンオイルより優れた部分が多いのが人気のポイントなんです。

常に日焼けした肌を保たなければいけないボディビルダー達がニベアを愛用しているのも、頷けるメリットですね。

サンオイルと違い、春夏秋冬いつでもどこでも購入することができるニベア。

年中小麦色の肌を保っていたい方には、とてもありがたい商品なのです。

ニベアを使った日焼けは「油焼け」に注意?

しかし、ニベアを使って日焼けをするとクリームに含まれるオイルが紫外線や熱などで酸化し、シミやくすみなどの色素沈着を起こしてしまう「油焼け」をしてしまうという懸念もあるそうです。

が、それについてはご安心下さい!

油焼けの心配がされていたのは1970年台ぐらいのまだ油の精製技術が発達していなかった頃の話なんです。

現在のニベアに使われているオイル成分は酸化を促す不純物が含まれていないため、油焼けをする心配はないとのこと。

他にも日焼けにニベアを使う際のデメリットは見当たらなかったため、安心して日焼けグッズとして愛用してくださいね♪

おわりに

いかがでしたか?

ニベアがサンオイルよりも優秀な日焼けグッズだなんて、驚きですよね!

しかし、日焼けはやけどと同じ皮膚トラブルですので、一気に肌を焼きすぎるとやけどで水ぶくれができてしまい、ムラだらけのお肌になってしまうのでご注意下さい。

日焼けをする際は、あまり無理をせず段階を踏んで少しずつ焼いていくことが重要なので、焦らずじっくりと継続するようにしましょう。