どんなに気を付けていてもできてしまうシミ・そばかす。

本当に嫌ですよね・・・

そんなシミやそばかすの原因は「紫外線」ってよく耳にします。

でもどうして紫外線がシミやそばかすの原因となるのでしょうか?

今回はそれを見ていこうと思います!

そしてできてしまったシミやそばかすって消すことができるのかもお伝えしますね。



紫外線がシミ・そばかすの原因となるのはなぜ?

シミの原因は紫外線によるメラニン色素の沈着が主なものとされています。

そばかすも同じ原因でおきます。

肌は外側から表皮・真皮・皮下脂肪などの層からなっていますが、紫外線を浴び続けると、表皮にあるメラサイトという細胞がメラニンという黒い色素をつくり、周囲の表皮細胞に散らばります。

これは紫外線から肌を保護するための作用で、肌細胞の新陳代謝が活発であれば、メラニンを含んだ細胞も垢としてはがれ落ちていくんです。

しかし長い期間大量の紫外線を浴び続けメラニンが過剰に作られすぎたり、新陳代謝のリズムが乱れると、メラニンが表皮に残ってしまい、それらが集まってシミになってしまうというわけです。

紫外線をすこし浴びたからといって、すぐにシミやそばかすの原因になるわけではありません。

でも、夏場の紫外線が強い時期に、日焼け対策なしでいるのは要注意!

なぜかというと、メラニンがだんだん蓄積されて肌に残ってしまうのです。

その残ったメラニンがシミやそばかすになるんです。

日常生活で知らない間に浴びている紫外線が原因で、シミになることもあります。

晴れていない日でも紫外線は強く、晴れの日よりも曇りの日の方が紫外線が強いので気をつけましょう。



紫外線でできたシミ・そばかすは消すことができる?

紫外線でできてしまったシミやそばかすを消すことは簡単なことではありませんが、今はサプリメントやレーザー治療などで消すことができます。

シミやそばかすに効く栄養素はビタミン、それとL-システインというものがあります。

L-システインとは、肌のターンオーバーに重要な代謝を促す働きと、シミ、そばかす対策に役立つ抗酸化作用のあるアミノ酸です。

皮膚科などでは、肝斑治療の薬などにも配合されています。

しかし健康的で美しい肌を保つ十分な量を毎日の食事で確保するのは難しく、不足しやすいと言われています。

そのためサプリメントで効率的に補うことでシミ、そばかすに効果が期待できる有効な手段です。

サプリメントの中でも様々な種類の物が販売されていますので、その中でも特にオススメなのが医薬品の飲み薬です。

医薬品とは、厚生労働省によって効果・効能が認められたものを言います。

サプリは継続して摂取することによって効果が実感できるものですので、飲んだ次の日にシミがなくなるという訳ではありません。

早く確実にシミやそばかすを消したい人は、レーザー治療で効率的に消すのもひとつの選択肢です。

しかし保険適用外ということもあり、値段がすこし高くはなります。