私たちの肌はとてもデリケートで、様々な原因が積み重なり「色素沈着」を起こしてしまうこともあります。

色素沈着はシミの原因ともなりますので、何としてでも起こしたくないですよね。

そこで色素沈着が起こる原因や対策を知ることで、正しいスキンケアを目指しましょう!



色素沈着が起こる原因にはどんなものがある?

①紫外線

私たちの肌は紫外線を浴びるとシミのもととなるメラニン色素が大量に作られます。

その結果、茶色いシミになってしまいます。

シミは色素沈着の代表とも言え、日々紫外線対策を行うことが効果的な対策と言えます。


②ニキビ

ニキビによって肌が炎症を起こすと、私たちの肌は活性酸素を発生させます。

活性酸素には肌細胞を傷つけようとする働きがあるため、肌は身を守ろうとメラニン色素を過剰に作り出してしまうのです。

その結果、色素沈着が起こります。

さらに、ニキビの炎症部分の肌はターンオーバーが正常に働かないため、作り出されたメラニン色素が残ってしまい、色素沈着として残ってしまうのです。


③アトピー

アトピー性皮膚炎の肌は敏感肌で乾燥していることが特徴です。

その上、肌のバリア機能は弱く、免疫力も弱いため外部のウイルスや刺激から守ろうと、メラニンの生成がされやすいのです。

その結果、色素沈着の原因となっています。


④継続的な外部からの刺激や摩擦

肌は洗顔やタオルドライなど外部からの刺激や摩擦を受け続けていると、肌表面のバリア機能が破壊され、弱くなった肌を守ろうとします。

その結果、メラニンが過剰に生成され、色素沈着を起こしてしまうのです。



色素沈着が気になる人の化粧水の選び方

色素沈着をケアするためには、色素の原因とも言えるメラニン色素を取り除き、肌のバリア機能を高める保湿がポイントになります

メラニン色素を薄くする成分とは?

・ビタミンC
・アルブチン
・コウジ酸

保湿効果のある成分

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・乳酸Na
・プラセンタエキス


以上のような成分が配合されている化粧水が色素沈着には効果的と言えます。


このような成分が配合された化粧水は1本500円~1,000円程度のプチプラのものも多く市販されています。

購入時には、商品の裏面の配合成分表を参考にしてみましょう。

また、いくら色素沈着に効果的な成分の化粧水を購入しても継続して使用しなければ十分な効果は発揮されません。

毎日、継続して使用することと化粧水だけでなく、美容液や乳液・クリームなどで化粧水の有効成分が蒸発しないようにフタをするようにしましょう。